経営理念 MANAGEMENT PHILOSOPHY

堅実を旨とし、誠意を以って事に当り、
進取の気象の高揚と、独自性・創造性の発揮により
顧客満足度の向上に貢献する。

経営理念の意図するところは、一過性の売上のために動くのではなく、適正な利益を確保しながら顧客との取引関係を継続することを重視し、三現主義を大切にする。自社の都合ではなく顧客からの信頼を得られるよう、真摯な対応を重ねパートナーシップを築く。
顧客の困りごとを理解し、新たな機会を見逃さないよう、チャレンジを続ける。
社会人、会社人として法令、社内規則を遵守することはもちろん、約束ごとは守る。若い世代の育成にも注力しながら全社で永続的な経営を目指そうというものです。

※三現主義
現場に足を運び、現物を手に取り、現実を確認する。課題を解決するための考え方。

行動方針

  1. 顧客第一に徹し、顧客満足度の向上を目指す。- 高度な情報の提供と、迅速な対応 -
  2. 三現主義(現場・現実・現物)を実践し、全社横断的な情報の共有化とその活用を図る。
  3. 言動の透明性を高め、情報の開示に務める。